チェインクロニクルVトップページ >> 最新情報一覧 >> 新登場「書架の一族篇」新キャラクターをご紹介

更新情報

2017.02.14

新登場「書架の一族篇」新キャラクターをご紹介

新酒場「書架」が年代記の大陸にオープンいたしました!
書架の酒場は、第2部7章19話をクリアし、「書架の部屋」まで到達すると開放されます。
 
▼SSRキャラクター紹介
 
“成功の魔神”ラベゼリン(CV:今井麻美)
戦士 SSR★★★★★
ラベゼリン_220.jpg
【プロフィール】
人間に戻るため、フィーナの姉を追っていた魔神のひとり。
傲慢で自信家な性格で、成功への執着が強いために、功を焦りすぎて失敗することもある。
見た目は子供だが、実は長く生きている。
 
“死の魔神”マスカルウィン(CV:杉田智和)
魔法使い SSR★★★★★
マスカルウィン_220.jpg
【プロフィール】
人間に戻るため、フィーナの姉を追っていた魔神のひとり。
ラベゼリンにいつも振り回されているが、ときどき彼女を気遣ったりいさめたりする様子も見られる。
 
“切望の魔神”セレン(CV:緑川光)
騎士 SSR★★★★★
セレン_220.jpg
【プロフィール】
かつて、管理者の一族に仕えていた騎士。
正義感が強く心優しい騎士であったが、死の間際に、幼いころから妹のようにかわいがっていたフィーナの無事を願う気持ちが強すぎたあまり、黒の因子に深く取り込まれて魔神と化してしまった。
現在は正気を失って近づく者すべて敵とみなし、幻影の中でフィーナを救うために破壊の限りを尽くしていた。
 
“虹の大魔法使い”シヴァーニ(CV:今井麻美)
魔法使い SSR★★★★★
シヴァーニ_220.jpg
【プロフィール】
色彩の大陸と呼ばれる土地で、その地の魔法使いの頂点に立っていた七人の大魔法使いのひとり。彼女は、神秘の力を持つ紫色を司る魔法使い。
大陸が黒の軍勢によって襲撃された際には、七人の大魔法使いが力を合わせて戦い、黒の軍勢は撃退されたのだが、力を使い果たした大魔法使いたちは各々の力を仲間に託し、ひとり、またひとりと倒れていった。そして、最後に生き残ったシヴァーニが、美しく絶大な魔力を受け継いで、虹色の魔法使いとなった。
彼女は死んでいった仲間たちのためにも、黒の根源を絶たねば、と決意して年代記の大陸へやってきた。
 
 
“最北の第四小隊 隊長”スーリヤ(CV:野川さくら)
戦士 SSR★★★★★
スーリヤ_220.jpg
【プロフィール】
この世界最大の軍事力をもつ大陸、「最北の大陸」が滅びから逃れる方法を探るため、世界中に派遣した最精鋭部隊の一員。万能武具ヴァジュラの使い手。
最北の大陸から世界中に派遣された数多くの部隊のうち、無事に生き残り、年代記の大陸に辿り着いたのは彼等だけである。
内心は不安を抱えているが、明るく振る舞っているひたむきな性格。
 
“時の大魔導師”ペレキュデス(CV:皆口裕子)
魔法使い SSR★★★★★
ペレキュデス_220.jpg
【プロフィール】
ガラクスィアスに託された神器「星霜乃時計」を駆使して、時を操る大魔導師。見た目は愛らしい少女のような姿をしているが……
 
“彷徨う異形”グール=ヴール(CV:緑川光)
弓使い SSR★★★★★
グール=ヴール_220.jpg
【プロフィール】
他の大陸から見捨てられた様々なものが流れ着く、忌み嫌われ忘れ去られた大陸を彷徨っていた、異形の男。その出自は定かではない。
誰に知られることもなく孤独に生きていた彼であったが、リヴェラたちに見いだされ、その異形を役立てようと考えるようになった。
 
“黒を刈る者”アストライア(CV:内田彩) 
騎士  SSR★★★★★
アストライア_220.jpg
【プロフィール】
故郷を滅ぼした黒の軍勢への復讐を自らの使命とし、黒化した者を全て刈りつくすと誓った女。
黒の軍勢以外にその刃を振るわないという誓いを神に立てることにより、黒の軍勢に対しては無類の力を得たが、それ以外の者に刃を振った場合は自分が傷つくこととなった。
しかし、黒の軍勢を根絶するという彼女の決意は固く、そのためには命を捨てることも惜しくないと考えている。
 
▼SRキャラクター紹介
 
“最北の第四小隊 隊員”ソーマ(CV:赤羽根健治)
戦士 SR★★★★
ソーマ_220.jpg
【プロフィール】
この世界最大の軍事力を持つ大陸、「最北の大陸」が滅びから逃れる方法を探るため、世界中に派遣した最精鋭部隊の一員。万能武具ヴァジュラの使い手。
最北の大陸から世界中に派遣された数多くの部隊のうち、無事に生き残り、年代記の大陸に辿り着いたのは彼等だけである。
小隊の中ではムードメーカーで、新米隊員でありながらも、その卓越したセンスでヴァジュラを使いこなす。
 
“最北の第四小隊 隊員”シャニ(CV:朴璐美)
魔法使い SR★★★★
シャニ_220.jpg
【プロフィール】
この世界最大の軍事力をもつ大陸、「最北の大陸」が滅びから逃れる方法を探るため、世界中に派遣した最精鋭部隊の一員。万能武具ヴァジュラの使い手。
最北の大陸から世界中派遣された数多くの部隊のうち、無事に生き残り、年代記の大陸に辿り着いたのは彼等だけである。
女性のような美しい容姿を持つ小隊のブレイン。冷静沈着な性格で、敵対する者にはどこまでも冷酷になるという一面を持ち合わせている。
※ゲーム内では「」を「ろ」と記載しております。
 
“骸骨剣士”スカレット(CV:緑川光)
戦士 SR★★★★
スカレット_220.jpg
【プロフィール】
黒の軍勢との戦いに敗れて命を散らし、その屍を野に晒していたが、黒の因子によって甦った男。
本来なら、黒の因子に飲み込まれて黒の軍勢に使役されることになるはずだったが、首に下げたアミュレットの力で自我を保つことができた。
 
“骸骨騎士”ガシャ(CV:子安武人)
騎士 SR★★★★
ガシャ_220.jpg
【プロフィール】
スカレットの持つアミュレットによって、自我だけは取り戻すことができた骸骨騎士。
何度バラバラになっても、執念だけで体を組み直して、ようやく年代記の大陸にたどり着いた。
 
“骸骨弓士”カラ(CV:速水奨)
弓使い SR★★★★
カラ_220.jpg
【プロフィール】
スカレットの持つアミュレットによって、自我だけは取り戻すことができた骸骨弓士。
何度バラバラになっても、執念だけで体を組み直して、ようやく年代記の大陸にたどり着いた。
 
“纏光の剣士”クライド(CV:水橋かおり)
戦士 SR★★★★
クライド_220.jpg
【プロフィール】
かつて、とある大陸の危機を救った天才剣士。故郷の大陸が危機に陥った際、自身の体内のマナを武器に宿して戦う剣術で敵を退けた。
その後しばらくは英雄として祀り上げられ、自堕落な生活を送っていたため剣の腕が鈍り、マナを武器に宿すこともできなくなってしまっていた。
しかし、故郷に黒の軍勢の魔の手が迫ったため、民衆たちによって世界を救うために送り出された。
故郷の城壁を出たところで途方に暮れていたところを、シーターによって見出され、リヴェラ一行に参加する。
 
※注意事項※
・「書架」酒場から登場するSR以上のキャラクターの所属は、全員<年代記の大陸>となります。
・「成功の魔神 ラベゼリン」「死の魔神 マスカルウィン」「切望の魔神 セレン」の所属も、<魔神>ではなく<年代記の大陸>となります。

TOPへ